聖闘士聖衣神話 新ブランド
聖鬥士們的戰爭延伸到新的聖域・・・


【 聖鬥士聖衣系列、通往聖域之路 】 〜序幕〜

2011年5月17日、ついにそのベールを脱いだ『聖闘士星矢』新商品ブランド、「聖闘士聖衣神話(セイントクロスマイス)EX」そして「聖闘士聖衣皇級(セイントクロスクラウン)」。

2011年5月17日、終於問世的『聖鬥士星矢』新商品品牌、「聖鬥士聖衣神話EX」與「聖鬥士聖衣皇級」。
バンダイでは、『聖闘士星矢』TVアニメ放映当時の1986年から、作中で活躍する戦士“聖闘士(セイント)”の勇姿を「聖闘士聖衣大系(セイントクロスシリーズ)」をはじめとする商品で再現してきた。時代を経て2003年からは、最新技術でクロスフィギュアの概念をブラッシュアップした「聖闘士聖衣神話(セイントクロスマイス)」をリリース開始。世界的な人気を獲得しつつ現在に至る。

萬代玩具從「聖鬥士星矢」TV動畫版播放的1986年開始,為了再現劇中活躍的〝聖鬥士〞其英勇的姿態,開發出了「聖鬥士聖衣大系」這個系列商品。經過了多年在2003年時再以新技術來詮釋新人形的概念,因此發展了「聖鬥士聖衣神話」,至今仍然是在世界中獲得相當好評。
当コラムでは、これら新旧商品の進化の過程を紐解きながら、歴史の集大成ともいえる2大新ブランドの魅力をお伝えしていきたい。
本專欄是以新舊商品的進化過程作為中樞、也可說是歷史來介紹2大新的品牌魅力。
【 聖鬥士聖衣系列、通往聖域之路 】 〜通往「聖鬥士聖衣神話」之路其之(1)〜






聖鬥士聖衣大系「天馬座聖衣」
Saint Cloth Series "Pegasus Cloth"
すべての聖衣フィギュアの祖となった「聖闘士聖衣大系」。『聖闘士星矢』TVアニメ放映当時(1986〜89)に展開した玩具ブランドで、聖衣装着とオブジェの組み替えを実現した全高約12cmの可動フィギュアである。

所有的可分解式聖衣的始祖便是「聖鬥士聖衣大系」。是當「聖鬥士星矢」TV動畫版播放(1986~89)時所展開的人形玩具品牌,在12公分的大小中實現了聖衣的組裝與分解的型態。

第1弾の青銅聖衣は発売と同時に大ヒットとなり、シリーズは暗黒聖衣、鋼鉄聖衣、黄金聖衣、新生青銅聖衣、神闘衣、鱗衣まで発展。特に黄金聖衣は生産が追いつかないほどの人気商品で、仏具を扱うメッキ工場まで総動員したエピソードがある。やがてシリーズは販売累計500万個を突破。これを記念した黄金バージョンの青銅聖衣も発売され、黄金聖衣(偽装版サジタリアス) や教皇アーレス等が当たるキャンペーンも実施された。

第1彈的青銅聖衣在發售時造成的熱賣與回響,之後同系列便展開了的暗黑聖衣、鋼鐵聖衣、黃金聖衣、新生青銅聖衣、神鬥衣、鱗衣等商品。特別是黃金聖衣的人氣可說讓生產線都忙不過來,當時有連製作佛像的工廠都全體動員的傳說。為了紀念累積銷售500百萬個的記錄,而推出了紀念版的黃金配色青銅聖衣,而黃金聖衣(假射手座)與教皇亞雷斯的抽獎活動也開始展開。

本シリーズの人気を受け、『聖闘士星矢』以外のタイトルからも装着可動フィギュアが登場。本機構を取り入れた玩具はバンダイ以外のメーカーからも登場し、「聖闘士聖衣大系」の存在は玩具史に多大な影響を与えることとなる。

受到本系列高人氣的影響,「聖鬥士星矢」以外的作品也開始了開發可動人形的玩具。將可動機構投入玩具中的不單單只是萬代,其他的公司也開始製作,可見「聖鬥士聖衣大系」在玩具史上影響可是非常龐大的。


撰文、協助:タルカス、ワールドフォトプレス
【 聖鬥士聖衣系列、通往聖域之路 】 〜通往「聖鬥士聖衣神話」之路其之(2)〜

『聖闘士星矢』放映時には「聖闘士聖衣大系」以外にも様々な装着玩具が発売された。全高18cmの「ヘビーメタルセイントクロス」は、オブジェ換装を廃してスタイリングと可動を向上させた大型フィギュア。他にもプラモデルやカプセルトイ等で装着機構を持つ商品が展開され、1992年にはディフォルメタイプの「セイントパラダイス」が登場。番組終了後も『聖闘士星矢』のブランド人気が衰えることはなかった。

「聖鬥士星矢」在播放時除了「聖鬥士聖衣大系」以外也發售了其他的組合式商品。以全高約18公分的「Heavy Metal Saint Cloth」這項商品強調的是以追求可動性的方式而將聖衣解狀態的功能替代。當然在模型與轉彈中也有發售可以組合的商品,到了1992年則是推出了可愛大頭身造型的「Saint Paradise」。證明了即使播放完畢之後「聖鬥士星矢」的品牌人氣一直都未衰減。

そして原作連載終了(1990年)から10年が経過した2000年、黄金聖衣12体を復刻したセット「黄道十二聖闘士集結」が発売。これを機に海外では「聖闘士聖衣大系」の復刻版が次々と発売され、正規ラインナップに加え白銀聖衣、冥衣等のオリジナル展開にまで発展。日本国内でも2002年にDVD BOX特典として新生青銅聖衣の限定カラー等が登場した。一方、先の「黄道十二聖闘士集結」は大きな反響を呼び、このことからバンダイは『星矢』新ブランドの開発に着手する。

Heavy Metal Saint Cloth、plastic model kit、Saint Paradise
隨著漫畫原作的連載結束(1990年)經過了十年後,在2000年將黃金聖衣的十二座聖衣再度重新生產發售,名為「黃道十二聖鬥士集結」。以此為契機,在日本以外的地區「聖鬥士聖衣大系」的再生產商品也陸續發售,除了以往發售的商品之外,白銀聖衣及冥衣等原創商品也開始活躍了起來。而日本國內則是於2002年的DVD BOX特典中推出了限定配色的新生青銅聖衣。一方面,由於「黃道十二聖鬥士集結」引起的廣大回響,萬代玩具便開始著重於「星矢」這個品牌的相關商品開發。
聖鬥士聖衣大系 黃金聖鬥士(Saint Cloth Series Gold Saint)
【 聖鬥士聖衣系列、通往聖域之路 】 〜通往「聖鬥士聖衣神話」之路其之(3)〜

名作「聖闘士聖衣大系」を最新技術でリファインした「聖闘士聖衣神話」。可動フィギュアにダイキャスト製聖衣を装着するコンセプトはそのままに、「大系」では不可能だった造形やギミックを実現した聖衣玩具である。その第1弾「ペガサス星矢」は2003年11月に発売。同年より『聖闘士星矢』の新作アニメの展開も始まり、以降は映像と玩具の双方で『星矢』ブームが再燃することとなった。

將名作「聖鬥士聖衣大系」用最新技術再呈現的便是「聖鬥士聖衣神話」。維持原本的將金屬製成的聖衣組合在人偶上的概念,實現「大系」所無法達到的造型與機關的玩具系列。其中於2003年11月第1彈發售了「天馬座 星矢」。與同一年展開的「聖鬥士星矢」新動畫版同時呼應下,再度點燃了「星矢」的熱潮。
新生青銅聖衣より始まった「聖闘士聖衣神話」は人気の黄金聖闘士に繋がり、OVAで活躍した冥闘士や最終青銅聖衣などの新キャラクターも登場。さらにラインナップは邪武たち青銅聖闘士、神闘士、海闘士、神聖衣、白銀聖闘士、初期青銅聖衣、暗黒聖闘士へと発展し、かつての「大系」をリスペクトした応募券式のキャンペーンも実施。
これと平行して拡張機能を持つ新カテゴリー「APPENDIX」も登場した。そして2011年現在、シリーズは商品数100種を超える長寿ブランドに成長。8年間に蓄積されたノウハウは新カテゴリー「聖闘士聖衣神話EX」と「聖闘士聖衣皇級」を誕生させた。「聖闘士聖衣神話」10年目に向けた新たな聖戦が始まったのである。
由新生青銅聖衣開始展開的「聖鬥士聖衣神話」延續到人氣的黃金聖鬥士、以及在OVA中活躍的冥鬥士、最終青銅聖衣等新的角色也陸續登場。甚至邪武等青銅聖鬥士、神鬥士、海鬥士、白銀聖鬥士、初期青銅聖衣、暗黑聖鬥士也延續發展,當然從前的「大系」抽獎活動也以寄出回函的方式實施。
因此可以增加玩樂趣味的新商品「APPENDIX」也登場了。2011的現在,系列商品已經是總數量超過100種的長壽品牌了。經過八年的經驗累積所誕生的新品項「聖鬥士聖衣神話EX」與「聖鬥士聖衣皇級」將邁向「聖鬥士聖衣神話」第10年的聖戰。
撰文、協助:タルカス、ワールドフォトプレス

Facebookでは今後も、「聖闘士聖衣神話EX ジェミニサガ」ならびに 「聖闘士聖衣皇級 サジタリアス星矢」の発売を盛り上げる様々な情報を、全世界に向けて発信していきます。 燃え上がれ、新たな聖衣を待望する「聖闘士星矢」ファンの小宇宙(コスモ)よ!!

Facebook今後也將向全世界提供「聖鬥士聖衣神話EX 雙子座薩卡」、「聖鬥士聖衣皇級 射手座 星矢」等多樣讓人興奮的情報。期待新情報的粉絲們!燃燒你們小宇宙吧!!

萬代收藏事業部官方Facebook(日文)



魂ウェブ
TAMASHII NATIONS
BANDAI
©Masami Kurumada/Shueisha, Toei Animation